学生 キャッシング 種類

キャッシングの種類 学生

学生がキャッシングする時の種類とは?

キャッシングもローンも利用する年齢や性別、ニーズに合わせて様々な名称やサービスなどの種類を展開していることをご存じですか?

 

以前はあまり需要のなかった女性のキャッシングが増加傾向にあるため、『専業主婦向けキャッシング』や『働く女性向けキャッシング』などの名称で新規女性顧客へのサービスもありますね。

 

学生が利用できるキャッシングやカードローンとは?

学生が利用の対象となっているキャッシングやカードローンとはこのような種類となっています。

  • 銀行のカードローン(みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行など)
  • 大手の消費者金融(プロミス、アコム、モビットなど)
  • 街金(大手ではない中堅消費者金融・エニー、ライフティ、スカイオフィスなど)
  • 学生専用ローン(アミーゴ、マルイ、キャンパスなど)
  • クレジットカードのキャッシング枠(JCBカード、セディナカード、楽天カードなど)

学生は社会人や公務員などと違い、アルバイトの収入がある場合でも収入面ではどうしても劣ってしまうのが普通ですが、それでも安定した収入を得ていれば利用可能な所は意外にも多いんですよね。

 

銀行のカードローンは学生の利用も可能、だが敷居は高い

銀行カードローンというと、社会人でも敷居が高いと感じる人は意外にも多いみたいなので、学生が近寄りがたいと感じるのは尚更かも知れません。

 

確かに銀行カードローンは多くの人がイメージするように審査が厳しいため、消費者金融よりも利用しにくい金融機関と言えるのです。

 

ただし安定した収入があれば学生だから審査が通らないということは少ないので、収入に自信のある学生さんなら申込みしてみると良いかも知れませんよ。

 

ただし銀行カードローンの中には学生の利用を「不可」としている所もあるので事前のチェックが必要です。

 

大手の消費者金融なら学生でも気軽に申し込みできる

銀行カードローンとは違い消費者金融ならスピーディな対応が魅力となっているため、今すぐどうしても必要なお金があるという学生の人でも、気軽に申し込みできるサービスと言えます。

 

また消費者金融は手続きが迅速であることに加えて、若干ですが審査内容が銀行よりも柔軟になっているため、銀行よりも敷居が低い傾向にあるのです。

 

また消費者金融では30日間無利息サービスがある所もあるので、一定期間に限定されますが銀行カードローンよりも低金利で借り入れすることが可能になります。

 

街金の利用には注意が必要!

街金とは大手と同じに金融業登録をしている消費者金融であり、地域密着型の街金を除けばCMで宣伝されている所はないと言えるため知名度は大手に大きく劣っています。

 

ただし正規の登録をしているキャッシングサービスならば基本的には大手のように安心して借り入れできますが、カードが発行される所は少ないです。

 

そのため、振込みキャッシングの利用しかできない場合が多く、銀行が休業の時には借り入れできないというデメリットもあるため注意が必要となります。

 

また街金には法外な利息を取る闇金が潜んでいることもあるので、借り入れの申し込みをする前に登録番号などの確認をする必要がありますし、それでも心配ならばやはり大手の利用がおすすめですよね。

 

学生ローンは学生専用のローン

学生ローンは学生のための特別なキャッシングサービスですが、基本的には消費者金融と同じと思っていた方が良いです。

 

更に街金同様にカードを発行してくれないサービスもあるので、大手の消費者金融のように便利とは言い切れない部分もあるのです。

 

ただし18歳や19歳でも利用可能な学生ローンは少しだけあるので、大手や街金で申し込みできない人でもキャッシングのチャンスはあるのですが、親の承諾が必要になるため「誰にも内緒でお金借りる」ということができないのが現状となっています。

 

クレジットカードのキャッシング枠は便利?

クレジットカードには2つの機能がありますよね。

  • ショッピング枠
  • キャッシング枠

ただしアメリカンエキスプレスのような高い会費を必要とするクレジットカードにはキャッシング枠が付帯されていない場合もありますが、それ以外のカードには多くの場合でキャッシングも利用可能です。

 

クレジットカードは安定した収入がある学生、旦那さんに安定した収入がある専業主婦でも申し込みすることは可能です。

 

ただし2つの枠の内、キャッシング枠については収入のない専業主婦はもちろんですが、審査により付与されない場合もあるため、クレジットカードの審査に通ってもキャシング枠の利用はダメという場合もあります。

 

またキャッシングしたい時にクレジットカードの保有やキャッシング枠の付与がない場合には今すぐお金借りれません。それならば、消費者金融のカードローンを利用する方が即日融資も可能になる場合もあるため便利ですよ。

 

 

キャッシングの便利な点

女性専用のキャッシングが通常のキャッシングと大きく違う点は窓口応対も電話応対も女性スタッフのみが受け付けるということでしょう。同じ女性ということで安心して相談できるという利点があります。これはキャッシングの便利な点といえるでしょう。

 

顧客枠としてキャッシング会社が組み込みたいのは女性だけではありません。
専門学生や大学生、大学院生向けのキャッシング・ローンも出回ってきています。学生キャッシングやローンを利用している方は、総じて社会人になっても利用するパターンが多いためです。しかも、学生キャッシングやローンは借り入れ額が割合高めに設定されていますので注意が必要です。
事業資金などに使用するための事業者向けビジネスローンなども多く展開されています。このビジネスローンは担保も保証も要らない場合が多く、銀行で融資を受けられなかった事業者が利用する傾向があります。

 

ちなみにキャッシングとローンの相違点は1つだけ。担保がいるかどうかです。キャッシングは担保は要らず、ローンは要ります。

 

ローンの中でもカードローンだけは担保は要りませんので、担保が用意できないのであれば無担保キャッシングか無担保カードローンを利用するようにしましょう。

 

即日融資も可能な学生ローン

また、お金を借りれる業者はいろいろあるものの、即日融資が可能な業者は限られています。街金融や高田馬場駅に多い、学生ローン会社などは、「大学生が借りやすいですよ」と言った形の広告を出してはいるものの、その実態は金利が高かったり、審査が遅い、または、来店でしか借り入れができない形態だったりします。いわゆる「学生ローン 親にバレない」ということを重視しても、結局は借り方が不便でありおすすめできないというパターンが結構有ります。

 

そこへ行くと大手のカードローンキャッシングは、サービスによっては即日融資も可能な便利なサービスが多いですから、借入先の第一優先候補にする専門学生なども多いです。

 

学生 キャッシング 即日


ホーム RSS購読 サイトマップ