サラ金 キャッシング 返済遅れる

キャッシングの返済日に遅れてしまうとどうなる

キャッシングの返済日に遅れてしまうとどうなる

 

サラ金などからのキャッシングの返済日に遅れてしまった場合には、電話がかかって催促される上、連絡がつかなければ債権回収会社の取り立てなどに発展しまうので、遅れそうな場合には自分から連絡することが重要であることを説明します。

 

 

消費者金融にせよ、サラリーマン金融にせよ、キャッシングの返済日に遅れそうになってしまった時には、このまま延滞してしまうとどうなるのか不安になるでしょう。

 

延滞に関しては、テレビドラマなどの厳しい取り立ての場面や一昔前の消費者金融のイメージによって、恐怖感を持っている人も多いはずです。

 

そのような厳しい取り立ては、闇金以外であれば行われることはありません。まず、契約する時に記入した電話番号に対して連絡があります。

 

学生さんの場合はアルバイト先であったり、職場への連絡を気にする人もいますが、最初から職場にかかることはほとんどありません。

 

ただし、記入した電話番号にかけても繋がらないような場合には、連絡を取るために職場に電話がかかるケースもあります。

 

職場への連絡の際には、業者の名前などを名乗りませんので、会社には返済の催促だと知られないかもしれませんが、不審に思われないためにも最初の電話に出ておく方が良いです。

 

借金取りから電話がかかってくるタイミング

電話がかかってくるタイミングは、早ければ返済日の次の日ということもあります。業者によっては3日後というケースもありますのでまちまちですが、遅れると数日の間にはかかってくるということになります。

 

電話がかかってこないようにするためには、自分から電話をして返済できる日を連絡しておきましょう。

 

業者によっては、会員サイトから遅れることを申告できるシステムを準備しているところもあります。

 

返済日に間に合わせることが無理だ分かった場合には、自分から電話や会員サイトを利用して連絡するようにしましょう。

 

学生といえど、遅れる毎に借金が膨らむ

サラ金の返済日を過ぎてしまうと、遅延損害金が別途かかりますので、返済しなければならない金額は増えてしまいます。これは借りている人だれもに共通していることであり、会社員であろうが、主婦であろうが、もちろん学生だからといって優遇されるようなことは一切ありません。

 

遅延損害金は多くのサラ金では、年利20%ですので、遅れた日数が長くなれば大きな金額になってしまいます。

 

もちろん、利息も払わなければなりませんので、特に収入の安定しない大学生のアルバイトなどの職業についている場合は、早く延滞の状況を脱するようにしなければなりません。必要に応じて親や親戚にサラ金からの借金の事実を告白して、大きな不幸に至らないように気をつけましょう。

 

 

電話よりも先の段階

サラ金の取り立て業者からの電話連絡に出ないようにしていると、その先の段階に移行してしまいます。

 

債権回収会社の取り立てが始まったり、差し押さえされたり、ということになってしまいます。

 

このような電話よりも先の段階に進まないようにするためには、とにかく電話などの連絡に出ることが肝心です。

 

早期の返済が難しい場合には電話に出たくないかもしれませんが、連絡がつかないようにしてしまうと事態を悪化させます。

 

全く返済の目途が立たないというような場合には、債務整理も検討しましょう。

 

キャッシング学生


ホーム RSS購読 サイトマップ